キトー君体験したよ!

-  |  次の2件 »

業者が言わない、包茎手術のデメリット!!ツッパリ!!

 
 包茎手術の一番のデメリットは何といっても陰茎のツッパリですね、業者は
本人と打ち合わせ後、執刀しますが、切りすぎるのが殆どらしいです、これは
亀頭に皮が被らないように切るためです。

 ようは後で文句を言われないようにしているだけ。

 お客さまも悪いですよ要望が亀頭に皮が被らないようにですから!!

 個々の陰茎の膨張率は違いますが亀頭に皮が被らないまでも亀頭直下に蛇腹
のように余ってないとツッパリになる危険性があります。

 通常時の陰茎に合せると対外失敗するそうです、かといって手術前に医者に
最大勃起させた陰茎で打ち合わせはできませんよね、たぶん無理!

 包茎手術した陰茎は非常に小さいです、いや小さくなる、小さく見える、術
後腫れがひいて露わにすると愕然とします。

 業者は包茎手術は小さくなると言う説明は一切しません逆に手術中にヒアル
ロン酸注入の営業をしてきます、大きくしませんかと、騙されないで下さい!

 そんなもので大きくは出来ませんから!!

 陰茎の包皮は勃起時に、ちゃんと剥ければ手術などは必要ではありません。


 包皮輪狭窄症や癒着などで悩んでいるのでしたら先ずは泌尿器科に相談した
ほうが良いと思います、トレーニングで改善するかもしれません、またその時
は私が奨めるキトー君が活躍すると思います。


2015-03-19 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

包茎手術のデメリットをご紹介します。麻酔!

 最近、クリニックでの包茎手術を奨めるブログ増えましたね。

ただ、紹介のしかたが残念でなりません。

というのも、クリニックでの手術を称賛するブログばかりで、手術のデメリッ
トを伝えてないんです。

 ですので、私が手術のデメリットをご紹介します。

 まず始めは麻酔からですが、局所麻酔は非常に痛いです、大の大人が泣きた
いぐらいですから。

 クリニック称賛ブログは局所麻酔の本当の痛みを伝えてはいません、神経が
集積している陰茎に針を刺して痛くないわけがない!ちゃんと伝えてよね!

 最近は無痛麻酔で4段階麻酔法と言うのがありますが非常に高額ですクリニ
ックのポイントゲッターになるのでは。

 局所麻酔の怖さはまだあります、局所麻酔中毒と言うものです、本人の体質
とか体調により痙攣や、めまい、耳鳴、呼吸停止に至る場合もあります、最悪
の場合心肺蘇生が必要になります。
 
 手術台上で下半身を晒して極度の緊張した状態は普通ではありません局所麻
酔をしなくても、ヤバイです。

 包皮輪狭窄症や癒着などで悩んでいるのでしたら先ずは泌尿器科に相談した
ほうが良いと思います、トレーニングで改善するかもしれません、またその時
は私が奨めるキトー君が活躍すると思います。


2015-02-28 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の2件 »
Copyright © キトー君体験したよ! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます